« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月26日 (土)

S/MIMEで使える無料証明書

SSLで使えるサーバ証明書の価格相場を調べていたら個人利用のみだが無料でS/MIMEで使える証明書を発行している所があることを知りました。見付けたサイトはToriton,Incなんですけど、証明書はCOMODOの証明書です。いままでS/MIME用の証明書は3,000円/年位の費用が必要になると思っていたのですが、COMODOは以前から個人用には無料で証明書を発行してるのですね…
S/MIMEの解説をしているサイトでもVerisignが標準みたいな書き方ばっかりだし、無料の証明書について言及しているサイトは少ないように思いました(私の情報収集能力が低いだけ?)。IPAのページでも

電子署名や暗号を利用するためには公開鍵証明書が必要になります。次節では、認証機関から公開鍵証明書を取得する手順について説明します。
 公開鍵証明書はデジタルIDなどともよばれ、認証サービスを行っている会社などから取得することが可能です。
 日本でも日本ベリサイン株式会社 http://www.verisign.co.jp などが、個人ユーザ向けに認証サービスを行っています。それ以外でも、電子署名法の施行を受け、今後は自社で運営する認証局や地域コミュニティや行政機関などからも公開鍵証明書が発行されるようになると考えられます。
と「日本ベリサイン株式会社 http://www.verisign.co.jp などが」と一応他にもあるとしながらも解説では具体的にVerisignからの証明書取得方法まで記述されており、ちょっとどうかなぁと思いますね。まぁこの記事が書かれたのが2001年なので事実上Verisignしか無かったんでしょうし、具体的な取得方法まで書いた方が親切なのは確かですが…。こういうのって更新されないとねぇ。
やっぱりS/MIMEを使いたいなぁと思っても個人で利用するには証明書の料金が障壁になってると思うんですよね。これが無料で利用できるということならもっと普及すると思うのだけど…。
安いデジタルID漁りではCOMODOに申請したもののでもメール返ってこないよ、おい。なんて書いてあるけど、Toriton,Incのページから全く問題なくすぐに取得できました。
使った感想ですが、S/MIMEって良いですね。Outlook ExpressやThunderbirdではシームレスな感覚で使えます。会社で使っているBecky!ではS/MIME対応いまいちです。是非改善してほしいなぁ。まぁ自宅で使っているThunderbirdでは調子良いし、どうせ個人用でしか使えないから問題はないのですが…。

追記:
電子メールをセキュアにしよう!でCOMODOからの証明書の取得方法から説明がされてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年3月21日 (月)

またwintrust.dllが…

メールとショッピングサイトが使えない!で書いた現象がまた起こったと義姉から電話があった。今回は対処方が判明しているので、"regsvr32 wintrust.dll"を実行してもらい、無事回復。電話サポートだけで済んだ。
しかし、なんでこんなことになるのだろう…。何をするとこの状態になるのか、義姉の話じゃ絞りこめないんだよなぁ〜(^^;
誰か知っているひとがいたら教えてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)

111,111Km

111111Km愛車は平成5年式のトレノ(AE101)なんですが、去年の11月13日に111,111Kmを達成してました。
もう4ヵ月も経ちますが、写真を整理していたら出てきたので載せときます。
トリップメータもちゃんと111.1Kmになるようにリセットしてまで写真撮ったので日の目を見ないのでは可哀想です。
次は123,456Kmで撮影予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

箕郷梅園

ume20050309昨日3/9に箕郷梅園に行ってきました。
とても天気が良くて気持ちがよかったぁ〜。まだ2〜3分咲きって感じでちょっと早すぎたのは残念でしたが梅の花の香りはしていました。実家の裏庭に1本梅の木があって、昔から梅の花の香りって春の到来を感じるので好きですね。
HPによると今年から平日も駐車場は有料との事だったのですが、まだそれほど咲いていなかった為か無料でした。
道に迷って(笑)かなり歩いたので、散歩としてはかなり良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)

涙もろくなってるなぁ

なんとなく放浪していたらフラッシュ名作劇場 日本とトルコにいきあたり、何気なく見ちゃいました。
この話自体はテレビなどで知っていたのですが、フラッシュを見終わった時には泣いてました…
なんか、男はオヤジになると涙もろくなるなんて話も聞くのでちょっと凹みますが、無感動よりいいだろさと思うことにしまてます。
こういうのが本当の「情」や「親愛」というものなんでしょうね。
日本人もトルコから受けた恩を決して忘れてはいけないのでしょう。
こういう感情、関係が増えればやがて戦争の無くなる日も来ると信じています。
まだまだ先は長いけど、一人一人の意識って大事なんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »