« 2006年11月 | トップページ | 2007年5月 »

2006年12月18日 (月)

ntpのnotrustオプション

DNSサーバになっているLinuxサーバでntpdを動かしていて、LAN内にある端末からはそのサーバにntpで時刻あわせをしているはずなのだが、ふと気が付くと時間が合っていない。色々と調査すると、サーバのntpdがクライアントからの問い合わせを受け付けてないみたい。ルータで落としているわけでも無さそうだし…、ntp.confは昔動いていたままなんだけど…。

で、色々と調べた結果、ntp.confに書くrestrictでnotrustの意味がntpdのバージョン4.1から4.2になるときに変ったらしい。
http://ntp.isc.org/bin/view/Support/AccessRestrictions#Section_6.4.3.1.
なので、ntp.confで書いていたnotrustを消したら無事クライアントから時刻あわせが出来るようになった。

ntpdの設定を説明しているページはいっぱいあるが、4.1以前の説明が多いので、クライアントからの時刻問い合わせのためにnotrustを付けた説明が多い。ちゃんとドキュメントを読まずにググって設定(現時点でntpdでググってトップのIPAのサイトも4.1)しようという横着すると、たまにこういう落とし穴に落ちるので気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

特濃ミルク

UHA味覚糖の特濃ミルク8.2 という飴が大好きです。いままで色々な飴を舐めたけどこれが一番おいしい。濃厚な味がたまらない。

余り関係ないが、10年くらい前にミルキーがマイブームになったことがあって、その時はミルキーが舐めたいというよりも、何袋かに1個あるというデカミルキーや包み紙にポコちゃんの絵が書いてあるものが有るという噂を聞いたのでそれが出るまでと、毎日1袋ペースでかなり食べました。結局デカミルキーもポコちゃんミルキーも無事発見して達成感は味わいました、それ以来ミルキーはあんまり食べてないなぁ。やっぱり特濃の方が美味しいし、ハードキャンディなので歯に付かないのがまた良い。ミルキーはチョット歯に付くのがいまいちだったな。

ということで、特濃ミルクでググって見たらやっぱり特濃好きってけっこう居るみたい。特濃ミルク同盟なるサイトも見つけちゃった。ラムレーズン味が有るなんて知らなかった。食べてみたい!イチゴ味は食べたことあるのだが(すこしイチゴの酸味が主張しすぎていて特濃のよさが減じててイマイチだった)、やっぱりプレーンが一番てことになる気もする。
特濃ミルクカルシウムなんていうカルシウム添加されたものもあるんだ、同じ味ならこれのほうが良いか。糖分+カルシウムでイライラしたときには最適かも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年5月 »